Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎謎



内側からは君にだけしか見えないのに
外からは僕にしか見えないモノはなんだ
君からは決して離れようとはしないのに
僕からは平気で離れてくモノはなんだ

僕が嘘をついてもきっと分からないのに
君が嘘をつくとすぐ分かるモノはなんだ
悲しいときは無理して笑ってみせるのに
嬉しいときは涙をながすモノはなんだ

それは光っていた
見上げると光っていた
目の前に降ってきた
それは まるで それは 君は

真夜中にかかる虹のように
昼間に輝く星のように
夏に降りそそぐ雪のように
それは それは 新しかった
砂漠で見るシロクマのように
都会で見るオーロラのように
火星で見る生命のように
それは それは 美しかったから

僕が声に出してしか伝えられないのに
君が口にせずとも話せる人はだれだ
君は生まれた時にはすでに出逢ってるのに
僕がやっとこの前出逢えたものはなんだ
君とは死ぬまで別れることはないと思うけど
僕にはいつ別れがくるか分からないものはなんだ
だけどそれでもいいと思えるものはなんだ
だってそれだからこそ出逢えたものはなんだ

そうだ 出逢ったんだ あの時 出逢ったんだ
すべてになったんだ
それは まるで それは 君は

夏の次に春が来るように
昼の次に朝が来るように
樫の木に桜がなるように
僕の前に現われたんだ
雲の上に雨が降るように
瞳からうろこが落ちるように
そのどれもがいとも簡単に
ここにいるような気がしてきたんだ

君はそいつを嫌いになってしまったと言う
「もう一緒にはいられない 消えてほしい」と言う
内側からみたそいつを僕は知らないけど
外から見たそいつならよく知っているから
半分しか知らないままに答えを出すのは
何かすごくとてもあまりにもったいないから
そこからずっと見てた僕の話を聞いてよ
一番近くにいた僕が見てた
君は それは 君は

真夜中にかかる虹のように
昼間に輝く星のように
夏に降りそそぐ雪のように
それは それは 新しかった
砂漠で見るシロクマのように
都会で見るオーロラのように
火星で見る生命のように
それは それは 美しかったから

―E N D―
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

COUNTER

訪問者数:                                                    閲覧者数:

PROFIL

青空

Author:青空
高校1年生(*・w・*)

Skype
  ID: cancer0706_sky
 NAME: 青空

元気なあうとどあ派です☆

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

NEW ARTICLE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。